「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!最近寒くなりましたね!こんな寒い日は身体を動かしたくなかったり、布団からも出たくなかったりするのではないでしょうか?
しかし、そんな寒い日こそ身体をしっかり動かしていく必要があります。身体を動かさないと筋肉も硬くなり、血液の循環も悪くなってしまうのです。
そんな今回は血液と背骨の関係性についてお話させていただきます。
まず、血液の働きとはなんでしょうか?
血液は、酸素や栄養を筋肉、脳へと運んでくれる重要な役割を担っているのですが、この血液の循環が悪くなってしまう事により、筋肉、脳への酸素と栄養が滞ってしまい、負担が残りやすくなります。もちろんケガにもつながる原因になってしまいます。
血液の循環が悪くなる要因として、背骨のゆがみが原因となることがとても多いです。
血管は背骨の中を通っているので、背骨がゆがんでしまう事で、血管も一緒に圧迫されてしまいますし、背骨がゆがんでしまう事で、周りの筋肉にも負担がかかり、筋肉が捻じれてしまう事で、筋肉の中の血管が捻じれてしまうという悪循環に陥ってしまいます。
赤羽整骨院にも日頃から背骨のゆがみを感じられている利用者様がたくさん来られます。
赤羽整骨院では、B&M背骨ゆがみ整体を行っています。背骨のゆがみが気になられる方はぜひ赤羽整骨院にお任せください!!!

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP