「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!

腰の痛みと股関節の筋肉の関係についてお話しさせて頂きます。

腰の筋肉は背骨を真っ直ぐに保つために使ったり前屈みや後ろに反ったり回したりとか様々な動きで使いますので立っていても座っている時も常に働いている筋肉です。その為、色々な日常生活の動きで使われることが多いです。逆を言えば些細な動きで痛めやすい筋肉です。

同じ姿勢で長時間座っていて立ち上がる時に痛みが出るといった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

立ち上がる時に腰の筋肉もですが股関節の筋肉も使われます。股関節は動かすと分かる様に色々な動きをしますね。その為、筋肉も多くが股関節の動きに関わっています。また、股関節に関わる筋肉と腰の筋肉は共に骨盤に付きますので、どちらかが緊張すると影響を与えやすい関係にあります。

逆に、股関節の筋肉が柔らかければ腰の痛みも出にくくなりますし、定期的にストレッチをしておくことによって動かせる範囲が上がりますので体が軽くなりますしケガも起きにくい体作りをしていくことが出来ます。

定期的に運動をすることが苦手な方はまずはお風呂上りに簡単なストレッチから始めてみるのはどうですか?

興味がある方は是非、お気軽に質問してくださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP