「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!赤羽整骨院です。もうすぐ梅雨に入りそうですね。鬱陶しい季節ですが、心と身体はうらはらにスッキリと元気に過ごしたいですね。

今日は膝が抜ける原因について、お話していきますね。立ち上がる時や歩いている時に膝が抜けることはありませんか? 歩行中に膝が抜けると転ぶことにもなりとても危険です。原因のひとつは、膝のクッションの役目している軟骨が膝を強くひねったことにより損傷してしまったり、膝のお皿を支えている靭帯をスポーツなどで怪我をしてしまい、膝の関節の正常運動が難しくなっているためです。 損傷してしまった軟骨や靭帯はなかなか再生することはありません。そのため膝の抜けを防ぐ一番の方法は膝まわりの筋肉に柔軟性を持たせるためにストッレチをしたり、筋肉トレーニングで膝を支えている筋肉の強化をすることです。

赤羽整骨院では背骨の歪みを整体でとることにより背骨を真っすぐにし、それによって背骨周りの筋肉は緊張がなくなり柔軟性をもつことができます。また筋肉が本来あるべき位置に収まるため、歪んでいた骨盤も正しいい位置に戻っていきます。骨盤に歪みが無くなると太ももの骨、膝と負担をかけることがなくなり膝が抜けることを防ぐことにつながります。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP