「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは‼今日は膝の痛みについてお話しさせて頂きますね‼
そもそも身体の痛みには、一度の外力で起きる、ぶつけたり捻ったりといった痛みと負担や疲労がつみ重なって起きる痛みの二種類があります。膝の場合痛みは負担を溜め込んだことが原因でなる事が多いです。

筋肉のトレーニングをしている人だと正しいフォームで行わないと、筋肉のくっ付いている部分を引っ張られ骨もしくは関節を痛めてしまいます、それが膝だと太ももの前後の筋肉に当たりその部分をしっかりストレッチをしたり施術を受けたりしないと、膝の痛みや変形、小さいころに起きると骨自体が真っすぐに成長しないので成長障害などの原因になります。

もう一つの原因に、長年自分の体重を支えたことが原因で起きる事があります、ご年配の方で体重が最近増えたという方は特に、直接体重が伝わるわけではなく膝関節を経由するので、真っすぐに体重がかからないと膝の内外に負担がかかります。
それがよく言われる軟骨が減って来たと言われる状態になります。
そういった状態で整形外科などに行くと注射を打ったり、シップを処方されたりして終わる事が多く、その施術後すぐは楽でも段々戻ってきますし痛めている方の膝をかばう事で反対の膝を痛めがちです。

なので、膝の痛みが出てきたらすぐに当院に来てください!
背骨を真っ直ぐに保つことで左右のバランスが取れ膝から足にかけて体重を真っ直ぐ伝えられるようにしていき並行して膝と直接つながっている筋肉を施術していく事で痛みをとっていきます。

ジメジメした季節になりましたが身体をケアして快適に過ごしましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP