「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさん、こんにちは!!

今回は膝のトレーニングについて少しお話しさせて頂きますね。

膝周囲の痛みが生じ、病院に行くとよく「筋肉をつけなさい。」と言われたりしませんか?加齢や運動不足により膝周囲の筋肉が衰えたりする場合もあれば、関節の変形により反射的に筋肉が衰える場合もあります。膝周囲の筋肉のトレーニングというのは、何も膝の痛みだけではなく、腰の痛みの予防になったりもしますので是非行ってみて下さい!

注意点としては、いきなり強い負荷をかけるのではなく、日にちをかけ徐々に負荷を上げて行って下さい。また、筋力が付いてくるは大体三か月くらいかかりますので気長に行って下さい。トレーニングを行って痛みが出る場合は一度止めるようにしてください。

膝の痛みや変形が起きた時にまず弱くなりやすい、太ももの前の筋肉を鍛えるトレーニング方法からお伝えします。

仰向けになり、トレーニングをしないほうの膝を曲げ、するほうの膝を伸ばします。そのまま伸ばした膝側の足をゆっくり上げます。上げる角度は、曲げた膝の太ももと同じ角度くらいまで挙げていきます。その後ゆっくりとおろしてください。その繰り返しとなります。

足を上げるトレーニングがきつい、腰が痛い場合、片方の膝の下にクッションを入れ、それを潰す運動でも太ももの前は鍛えられます。

トレーニングを行う際はまず使っている筋肉を意識しながら行ってください。テレビを見ながらとか何となく~よりも効果は上がりますので行ってみて下さい!

他の部位のトレーニングも次回お伝えさせて頂きますね!では、また!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP