「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。本日は膝の痛みについてお話させていただきますね。

 

 

膝の痛みの原因は様々ですが昔からの負荷によって起こることが多いです。しかし、若いうちには痛みは強く出ないため施術を怠ってしまいやすいです。そのため歩きすぎや、体重が増加することで膝に更に負荷をかけ続けてしまい、徐々に痛みが強く現れてしまいます。痛みが強く現れてきたころには関節の変形や筋肉のバランスが崩れてしまい症状の軽減も遅くなってしまいます。膝の痛みは最初から左右どちらにも出ることは少なく、片方に現れることが多いです。この痛みをかばって歩行をしてしまうので痛みが出ていない方に体重をかけてしまい、体を支えてくれている腰や骨盤にも負荷が加わります。これらの筋肉がバランスを崩してしまうと骨盤がかたむいてしまい付着している足の筋肉が伸ばされてしまいます。足の筋肉までもがバランスを崩してしまうと血液の循環が悪くなってしまい体の自己回復力が低下し、症状が和らぎにくくなります。そのため膝の痛みは膝周りの筋肉のバランスを整えることも大切ですが重心を支えてくれている背骨や骨盤もしっかりと整えて重心が片方に偏らないようにすることが大切です。

 

 

赤羽整骨院では筋肉の施術や背骨の整体を行っています。体のことでお困りの際は是非お越しください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP