「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。最近は、ゲリラ豪雨により夕方から夜にかけて天気が安定しない日が多いですね。気圧の変化により、体調も崩しやすくなってしまいますので体調管理には十分に気を付けてくださいね。

今回お話するのは膝の痛みの原因と予防についてです。膝の痛みの多くは膝回りの筋肉、靭帯、軟骨、骨といった膝周りの箇所が痛んでいることにあります。痛めている膝をかばうようになるともう片方の膝に力が入ってしまい、反対側を痛めることも多いです。その他にも腰を痛めたことにより、背骨が歪み、筋肉のバランスも崩れていき、上半身を支えきれなくなった腰の筋肉を次はお尻の筋肉がカバーしていきます。 さらにお尻の筋肉のカバーを太ももの筋肉がしていきます。こうなると太ももの筋肉は緊張してしまいます。太ももの筋肉は膝周りに付いており膝の動きが悪くなってしまいます。膝の動きが悪いまま無理をしてしまうと膝の関節の軟骨がすり減ってきたり、関節内や周りの筋肉に炎症が起こってきます。さらにこの状態を放置しておくと関節が変形していき状態が悪化していきます。お尻や太ももの筋肉は身体を支える重要でとても大きな役割のある筋肉なので、これが緊張し弱ってくると膝の負担が増えてしまいます。これらを防ぐためにも太ももの筋肉の柔軟性、弾力性を出すために、腰やお尻の筋肉のバランスをとることが大切です。

当院では、背骨の歪みをとる整体と筋肉のバランスを整える施術を行っておりますので気になる方は、お気軽にご相談くださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP