「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。寒暖差が激しく体調管理が難しい時期になりましたね。風邪引かないようにお気を付け下さいね。今回は膝の痛みについてお話していきたいと思います。

みなさんは膝の痛みに悩まれたことはありますか。運動中に痛めてしまったり、加齢によって膝を痛めたりいろいろな原因がありますが、特に多いのが後者で、慢性的な痛みです。この膝の痛みは膝そのものよりも他に原因があることが多く、背骨の歪みや、筋肉の量が少なくなる事、筋肉の質が悪くなることが挙げられます。どのように膝に関係するかと言いますと、背骨が歪むことにより、身体を支える力が弱くなります。例えば背中が丸くなるような前傾姿勢ですと身体の前に重心がかかるので膝の関節や太ももの筋肉が余計に踏ん張る為負担がかかりやすいです。そこから身体が左右どちらかに傾いたりすると、無意識に体を支える為に傾いた方のつま先が外を向きます。このような姿勢になりますと、足が外を向くので、膝の内側が引っ張られ痛みが出やすいです。また、疲労の溜まり過ぎや加齢によって筋肉の質や量は低下していきますので、太ももの筋肉をしっかりケアしてあげることが重要です。

当院では背骨や筋肉に対しての施術を行っていますので、何かお困りの際は気軽にご連絡下さい。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP