「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。最近は少しずつ暖かい日が増えてきて過ごしやすくなってきましたね。気候の変化により体調も崩しやすいので体調管理には気を付けて下さいね。

本日は膝の痛みについてお話をしていきます。膝が痛くなる要因として多いのは、普段運動をあまりしていない人が急に長い距離を歩いたり、走ったり、山を登ったりして急に膝に負担をかけてしまったときです。その負担によって膝の中で炎症が起き、痛みや腫れが出てきてしまいます。もし、このようになってしまった場合にはそれ以上の負担をかけないように気を付けることが大切です。普段から運動を続けている方は、痛みがあっても無理をしてしまい、運動を続けてしまいがちになります。負担をかけたあとの痛みがすぐに収まる程度であればまだ良いのですが、翌日まで痛みが持ち越してしまうときには、3日から1週間程度運動を中止して、膝や筋肉を1度休ませてください。無理をして、そのまま運動を続けてしまうとお身体に負担となってしまい膝だけではなく他の部分にも症状が出てきてしまいますので気を付けてくださいね。普段あまり運動をしない方が運動を始めるときには、入念にストレッチをしてから無理のない範囲で運動を始めてみてください。

もし、運動を中止しても痛みがある場合には、いつでも気軽に赤羽整骨院に相談してくださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP