「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは!

今回は膝の痛みについてお話ししたいと思います。皆さん一度は膝の痛みに悩まれたことあるのではないでしょうか。一言で膝の痛みといってもいろいろありますよね?スポーツ中に膝をひねってしまったり、普段の何気ない動作で膝に違和感が出てしまったり。どちらかというと、ケガで痛めるより日常生活で段々と痛くなる事が多いのではないでしょうか。

ではなぜ痛くなるのでしょう。大きく分けると2つあります。

1つめは筋肉による影響です。

2つめは関節の変形による痛みです。

膝を動かしている筋肉の多くは、太ももにある筋肉です。太ももの筋肉は膝を曲げ伸ばしする事がメインなのですが、立っているだけでも常に使われており、緊張し続けているのです。姿勢を保つために使われているので、スポーツ中の使い過ぎによる痛みもありますが、普段の日常生活による負担がかなり影響しています。

関節の変形というのは、主に年齢や性別、体重が大きく関係してきます。膝の関節というのは、太ももの骨とスネの骨、膝蓋骨といってお皿のような骨の3つで構成しています。とくに太ももにある骨とスネの骨には常に体重がかかっています。ですので長い間使い続けている間に軟骨がすり減り、すり減った骨のかけらが関節にくっついてしまいそれが関節の動きを邪魔してしまいます。特に女性では、骨盤が男性よりも広く大きいです。太ももの骨は骨盤と繋がっていますので、その分スネの骨に対する負担が大きくなってしまうのです。そこに体重が乗っかるので、体重が重いほど負担は大きくなります。

このように単なる膝の痛みでも原因は様々です。そういった根本施術を行なっていくと膝の痛みは早く良くなりやすいですし、痛みが出にくくなります。

赤羽整骨院では、そういった根本施術も行っており、姿勢を正していきます。何かありましたらお気軽にご相談下さい!

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP