「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは! 赤羽整骨院です。

 

今日は膝の痛みについて書いていきますね。

 

年齢を重ねると膝方の痛みに悩んでいる方がとても多いです。

日頃の仕事そや加齢、若い時から膝を酷使しているなど、膝痛の多くは回りの筋肉、靭帯、軟骨、骨といった膝関節に関する箇所が痛んでいることにあります。痛めている膝をかばう為にもう片方の膝に力が入ってしまい、そちらを痛めることも多いです。腰を痛めたことにより、背骨がゆがみ、さらにそれにより腰の筋肉のバランスが崩れてていきます。そして上半身を支えきれなくなった腰をお尻の筋肉がカバーしていきます。 さらにお尻の筋肉のカバーを太ももの筋肉がしていきます。こうなると太ももの筋肉は硬くなっていきます。太ももの筋肉は膝周りに付いており膝の動きが悪くなったり、痛みが出たりしてきます。この状態ですと膝関節の軟骨がすり減ってきたり、関節内や周りの筋肉に炎症が起こってきます。さらにこの状態を放置しておくと関節が変形していき症状が悪化していきます。お尻や太ももの筋肉は身体を支える重要でとても大きな役割のある筋肉なので、これが硬くなり弱ってくると膝の負担が増えてしまいます。これを防ぐためにも太ももの筋肉の柔軟性、弾力性を出すために、腰お尻の筋肉のバランスをとっていきます。背骨の整体をして、歪んだ背骨を真っ直ぐにして、元の正常な筋肉に戻していきます。そうすることで膝への負担を取り除き痛みを減らしていきます。

 

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP