「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさん、こんにちは!

昨日、今日といくらか涼しいですね。ただ明日から台風が来るため注意してくださいね。過ぎた後はまた暑くなるみたいなので、熱中症対策はしっかりと行ってくださいね!

今回は膝の痛みについてお話しさせて頂きますね。

まず、膝というのは身体の中で荷重関節と呼ばれる、体重がかかる関節という事を初めに覚えておいてください。体重がかかるという事は、普段歩いたり、立っていたりしていても負担が掛かっており、自身の体重が2kg増えれば膝にかかる負担はその2倍程の4kgとも言われています。そのくらい日常生活において膝には負担が掛かっています。その膝の痛みが原因で、腰、頚に負担がかかり痛みが出てしまうケースもあります。

そして年配の方で多いのが関節の変形です。先ほどもお伝えしたように膝は荷重関節です、長年膝に荷重がかかっていると膝の軟骨はすり減っていきます、軟骨自体は神経等は通っていないため、すり減っても痛みはでませんが、すり減って粉々になったものが炎症を引き起こします。これは変形の初期の段階ですが、年配の方は軟骨が完全になくなり膝の骨同士がぶつかるようになって痛みが出ている状態になります。

痛みが出た時はしっかりとケアをしてあげてくださいね!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP