「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!!!外は冷えますね。冬場は風の有無や雪がまだ降り出すかもしれませんので関節を冷やし痛めやすい季節ですので十分注意して下さいね。
本日は体の中で最も大きい関節である膝についてお話させていただきます。膝は様々な靭帯や筋肉や軟骨などの構造によって支えられています。その中の、軟骨は膝のクッションの役割をしていて歩行や立ちの姿勢でも活躍しています。軟骨は表面を覆っている部分が徐々にすり減ってしまい痛みや水が溜まるなどの炎症が起きて曲げ伸ばししづらい状態になって生活動作で不自由になってしまいます。その詳しい原因が分かっておらず、考えられるのが加齢による関節軟骨の老化、肥満による体重の増加、筋力の低下、女性に多いというのがリスクになってくるようです。最初は立ち上がりや歩き始めの痛みを感じて、正座が出来なくなってしまいすり減りが続くと関節が変形してしまってO脚になってしまいますので靴の底を見てもらい外側の方がすり減りやすい方は是非、注意して下さいね。
膝は関節が袋になっていて関節内の水が冷えやすいので体を少しでも冷やさないようにして動き出す前に膝を少し動かして血流を上げてから動かしやすい環境を整えてあげて下さいね!!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP