「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

歩く時や階段の上り下りで膝裏に痛みが走る・・・。赤羽整骨院にもこのような症状で悩まれて来られた方は沢山います。今回は「膝裏の痛みの原因」についてお話していきたいと思います。

膝裏に痛みが走ると、痛い部分を揉んだり、シップを貼ったりされる方が多いですが、結論からお伝えしますとそれらの対処法はほとんど効果ありません。膝裏に痛みが走る原因は、痛む部分の筋肉が過緊張を起こすことで筋肉の伸び縮みが上手く出来ないからです。膝裏の筋肉が過緊張してしまう原因を更に辿ると、骨盤が前に傾いていることが挙げられます。骨盤が前に傾くというのは「腰が反っている姿勢」のことを言います。腰が反ってしまう原因は、ヒールを履いたり、背中が丸まらないように姿勢を意識し過ぎることで腰は反ってしまいます。つまり、腰が反ることによって太ももからふくらはぎの筋肉が引っ張られ、筋肉が過緊張してしまうので結果的に膝裏に痛みが走ってしまうのです。

赤羽整骨院では膝裏の痛みを楽にするために膝裏だけを揉んだり、シップを貼るようなことはありません。その方の姿勢や日常生活をカウンセリングで聞いてから施術にあたります。そうすることにより、膝裏の痛みの原因が明確になってきます。膝裏の痛みで悩まれている方は赤羽整骨院までご相談くださいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP