「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。赤羽整骨院です。入梅となり、なかなか疲れも抜けずらいとおっしゃられる方が多いです。そんな辛い朝に、すっきりと起きれる様に今回は良い睡眠の仕方についてごお話していきますね。

睡眠に必要な要素しては睡眠と時間がかなり重要になっていきます。良い睡眠のとり方の環境とは、 しっかりと眠れる環境を整える。例えば光だとか、音だとか、自分自身の一番眠りやすい環境を部屋に用意しましょう。次にストレッチをする。ストレッチには脳や神経に休息の合図送ることができます。気持ちが落ち着くまでゆっくりと行ってあげてください。それとスマホやPCの光がそのまま脳に刺激を与えてしまうため、寝る直前の使用は控えましょう。朝起きたらダラダラとしない。朝というのは、体内時計がリセットされます。その為、1日のリズムを作り出す事ができます。その為、朝、一度起きたら、2回目は寝ないなど、努力によって生活リズムを安定させることができます。次に良い睡眠のとり方の時間とは、睡眠の2~3時間前には食事を終わらせる。消化器官が働いていると神経や脳は休む事が出来なくなります。その為、最低でも2~3時間前に食事を済ませておくことと良いでしょう。また、消化の良いものなど消化器官に負担のかからない物がおすすめです。あと寝る1時間前までにお風呂に入る人は寝ている時体温が1°位下がります。そして寝付くときには、そのぐらいの方が入眠しやすくなるのです。

赤羽整骨院では皆様の悩みに対してもいろいろとご相談を受けています。お困の方は気軽にご相談してくださいね

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP