「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!赤羽整骨院です!日に日に寒さが増していますね!空気も乾燥してきていますので、火の元気を付けて下さいね?また、菌も活発してきますので風邪にも気を付けていきましょう!

さて今回は、貧乏ゆすりは身体に良いということをお話していきますね。周りが見ていて不快に思う方が多い貧乏ゆすり。ですが、これは身体とってはとても良い効果があるのです。貧乏ゆすりはふくらはぎの運動になります。ふくらはぎは心臓からでた血液をまた心臓に戻すためにポンプの代わりとしても使われています。東洋では、第二の心臓とも言われるぐらい大事な場所です。貧乏ゆすりをすることによって5分間で2度体温が上がるといわれており、冷え性の予防にもなります。ポンプ作用にもなるふくらはぎが動かされることにより血液の循環が良くなることからむくみも予防されます。そして、貧乏ゆすりは膝のリハビリにもとても有効です。貧乏ゆすりをすることにより膝の軟骨の回復力が上がり、ゆすっている人とゆすっていない人とでは、ゆすっている人の方が6割程回復が早かったという結果が出ています。貧乏ゆすりの凄さはこれだけではなく、集中力もものすごく上がります。無意識にやっている人がほとんどの貧乏ゆすりですが、血液が上手く脳にまでいきストレスの発散にもなります。また、セロトニンというホルモンも分泌されることから精神も安定しやすくなります。

貧乏ゆすりは身体にとっていいことだらけですので、している人を見ても嫌な顔せず受け止めてくださいね(^^♪

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP