「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

本日は足に痺れが起こる原因についてお話させて頂きますね。

みなさんは歩いているとモヤモヤしたりじっとしていても痺れが起こる経験はありませんか?これらの症状の原因はお尻周りの筋肉に原因があることが多いです。

この理由は神経の走行にあります。足を動かすために必要な太い神経がお尻から足の裏にかけて1本走っています。この太い神経から各部位に枝分かれをしていろいろな部位を動かしています。なのでこの大元の部分が障害を受けると足全体の症状につながっていきます。特にお尻周りの筋肉は座っている時、立っているとき、歩いている時、どのような場面でも負担を強く受けやすいです。そのため神経の始まるお尻周りの筋肉がバランスを崩して緊張が強くなり、神経を締め付けてしまい痺れなどの症状が出てきます。なのでこの神経を締め付けている筋肉のバランスを整えることが大切です。緊張している筋肉にもしっかりと血液を流し、栄養を送ることにより筋肉は緩みます。筋肉が緩めば神経も締め付けられることはありません。そして筋肉に負担がかかる原因として背骨が歪むことが挙げられます。背骨と骨盤は繋がっているため背骨が歪むことによって骨盤に負担がかかり、お尻周りの筋肉に負担がかかります。なのでしっかりと筋肉のバランスを整え、背骨を真っすぐにすることが大切になります。

赤羽整骨院では背骨の歪みをとる整体と筋肉のバランスを整える施術を行っています。お身体の事でお悩みの際は是非お越しください!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP