「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。最近は、涼しい日と暑い日があり体調を崩してしまいがちになってしまうので体調管理には十分に気をつけましょう。

 

今回お話するのは、足の指の動きについてです。みなさんは、歩くときの足の指の動き、足の裏の動きがとても大切であることをご存知ですか?歩行時のバランスの基本は足の裏の感覚です。バランスは大切で、特に歩行時の足腰の負担に関係します。足の負担を少しでも減らしていけるように自宅でも簡単にできることをお伝えします。1つ目がタオルギャザーといわれるものです。床に敷いたタオルの上に足を置き自分の方にたぐり寄せるように足の指を動かします。慣れるまでは難しいとは思います。特に女性は、ヒールなどつま先が細くなっている靴を履き続けていると足の指が上手く動かせなくなっているのです。2つ目は、足の指のグーパー運動です。特にパーをするときは指を横に広げるように動かしていきます。他にも、足の裏を鍛えるためには椅子に座って足先を上げ下げする動きをやってみてください。

しっかり足の指の動きや足の裏の動きがでるようになると歩くことが楽になるだけではなく、むくみや身体の冷えも少なくなっていきますので是非試してみてくださいね。

 

 

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP