「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

本日はふくらはぎの痛みについてお話しさせて頂きますね。

みなさんは夜、寝ている最中に足がつるなどの経験はありませんか?これはふくらはぎの筋肉が疲れていることが原因なのです。筋肉が疲れてくるとどうしても足がつりやすくなります。更に寝ている最中は水分を摂取する事ができないので足がつってしまうのです。

これらが原因で足はつってしまいます。しかしこの足の疲労は自分の気づかない範囲で余計な負担を受けていることが多いです。身体を支えている背骨に歪みが生まれるとどうしても重心自体が片方によりやすくなってしまい片足にだけ余計な負担が来てしまいます。この負担をどうにか緩和させようとして負担がかかっていない方の足に重心をかけてしまいます。しかし片足にしか重心を乗せないのでどうしても負担は偏りがちになってしまいます。

背骨の歪みを放置したままにしておくと筋肉のバランスが崩れるだけでなく周りの血管や神経を筋肉の緊張により締め付けてしまう恐れもあります。神経に影響が出ると痺れや麻痺が起きて身体が動かなくなり、血管に影響が出ると上手く栄養が行渡らず身体が疲れやすくなります。

これらの症状を軽く楽にするために必要なのが背骨の歪みを整体することです。歪みを取り除くことで姿勢が真っすぐになり身体の状態が上がっていきます。

赤羽整骨院では筋肉のバランスを整えるトリガーポイント施術と背骨の整体を行っています。お身体の事でお悩みの際は是非お越しください!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP