「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。本日は足を捻ってしまう原因とその対処法についてお話させていただきますね。

 

 

多くの方が足を捻ってしまった経験はあると思います。特にスポーツをされている方ですと何度も捻ってしまい癖がついてしまっている方もいますよね。捻りやすい要因は足の構造にあります。足首の周りにある靭帯は内側の方が強いことや関節を形成している骨が外側の方が長いため内側に捻りやすくなってしまう原因です。捻ってしまうと靭帯を傷つけてしまうだけでなく骨を折ったりする場合もありますので注意をしてください。靭帯は一度捻るなどをして伸ばされてしまうと元通りになることは難しいです。この理由は靭帯の部分には血液がほぼ流れていないので治癒力が低いからです。そのため一度捻ってしまうと捻りやすい癖がついてしまいます。捻る癖がついてしまうと靭帯の代わりに筋肉を使って補助をしてしまおうとするので筋肉にも負荷がかかってしまい、その負荷を放置すると足の痛みが強くなる原因となります。なのでテーピングで固定をしたり、周りの筋肉を和らげることが大切になります。

 

 

赤羽整骨院では筋肉の施術やテーピングでの患部の固定を行っております。お身体のことでお困りの際はお越しください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP