「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは 赤羽整骨院です。春になりましたね。街中も春の花で溢れるようになりましたが、外出自粛の為にそこに眼をやることも少なく、いつの間にか夏を迎えてしまうのでしょうか?早く自粛が解けてみなさんに笑顔が戻ることを願います。

 

今日は足の裏の痛みについてお話させていただきますね。足の裏には足の指を動かす腱があり、その周りを腱膜が覆っています。足を接地するたびに衝撃が加わり、それが原因となり、腱膜に傷がついたり炎症が起こったりすることがあります。長時間立っていることの多い人やスポーツ選手、長距離ランナー、偏平足、体重の重い方などがなりやすい傾向にあります。またこの腱膜は踵に繋がっているのですが、踵はアキレス腱により引っ張られている為にふくらはぎの緊張が強くなると、腱膜まで影響が起きてしまいます。痛みを軽減させるにはまずは安静にすること。テーピングやストレッチ、足底に対して適正な体重の掛け方をしていくことが、大切です。

 

赤羽整骨院では、歪んだ背骨に対して整体をもちいて歪みをとり、筋肉のバランスを整えて痛みの出にくい身体作りをしていきます。痛みや違和感がございましたらすぐにご相談ください。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP