「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

こんにちは赤羽整骨院です。今回紹介するのは、足首を捻った後の処置について書いていこうと思います。

みなさんは、足首を捻ってしまった事はありますか?強く捻ると筋肉や靱帯から出血したりして内出血が出る事もあります。さらにひどいと骨が折れてしまう事もあります。足首を捻ってしまった時はどうすればいいんでしょうか?①安静にする(動かないこと)②足首を冷やす(アイシング)③圧迫する(包帯やテーピングなどで痛めている部分を固定)④挙上(タオルの上などに足を乗っけて心臓よりも足を高い位置にする)を行います。特に、ケガをしてすぐの場合はこの処置を行うように意識しましょう。この処置をすることで痛みが和らいだり、腫れが出にくくなるので回復力もやるのとやらないのでは雲泥の差となります。足首を捻ってしまう事は日常生活の動作でもスポーツをしている時どんな時でも起こりやすいケガです。ただ、一回捻ると捻りやすくなってしまうのです。靱帯が伸び切ってしまう事で関節が緩むからです。処置をしておくことで再発防止にもなりますので捻ってしまった時はしっかりご自身で行えることができると痛みが引きやすくなります。

このように捻った時の処置は知識がないと思い浮かばないものです。何か分からない事小さなことでも気軽に当院までご相談下さい!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP