「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

今回は足首を捻った時についてお話しさせて頂きますね。

足首に限らず、捻ったりぶつけたり等した時は、まずは患部を安静、冷やす、圧迫、可能なら心臓の位置より少し高くする事です。

特に足首に関しては体重がかかる所なので、安静が難しく、場合によっては足首の固定を行ったりします。

たまに、あまり痛みもないしこのまま放って様子を見ようとする方がいますが、痛みが長引いたり、痛みが引かなかったりする事も多いです。

あくまで一例ですが、足首を捻ったときに痛めることが多いのが靱帯と呼ばれるもので、簡単に言うと骨と骨をつなぎシートベルトのような役割をしています。これを傷ついた状態で放置することにより、傷つく前の状態より伸びた状態にになってしまうことがあります。足首でこの状態になってしまうと、また捻りやすくなったりしてしまいます。軽く捻っただけなのに、という方は今までたくさん見てきました。

また、小さいお子様ですと靭帯を傷め、骨折している事も少なくないですし、スポーツをされている小さいお子様は特に無理をされがちなので、親御さんで管理をしてあげたほうが良いですね!

足首を捻った時は自己判断で放置せず、しっかりと対処していく事が重要です!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP