「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは、赤羽整骨院です。暑い日が続きますね。食欲も落ちがちになりますが、しっかりと食べて体調管理をしていきましょう。

今日は足首を捻ってしまうことについてお話していきますね。足関節を捻ってしまう時のほとんどが足関節の内側を捻ってしまいます。スポーツなどをしている時、歩行時や段差などで挫いて生じることがよくあります。関節に掛かる外力によって通常とは違う動きで関節を支えている靭帯やその周りの組織が損傷され、靭帯が伸びてしまったり、一部が切れたり、完全に切れてしまうこともあります。外くるぶしの前や下を押すと痛いところがあり、腫れたり内出血することもあります。施術としてはまずは冷やして腫れや内出血の抑制をして、患部を動かさないように包帯やテーピングで固定いていきます。2~3週間の固定で良くなっていきます。足首を捻ってしまうのは、どちらかの足に重心をかけていることから起こることでもあります。赤羽整骨院では背骨に整体をすることで歪みを取り、周りの筋肉のバランスを整えていきます。そうすることで骨盤も正常な位置に戻り、重心も偏ることがなくなっていきます。

痛みや違和感がありましたら我慢せずに直ぐにご相談下さい。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP