「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!かなり寒い日が続きますが体調を崩されていませんか?
部屋の中と外では温度差がかなりあるのでお体お気を付けて下さいね!

今日は身体を支えてくれる筋肉についてお話していきますね!
人間の身体は骨と骨とが繋がりあって関節を作り、動くことができその関節の接合部分を筋肉が固定するような作りになっています。人間が立っているうえで大切になるのが重心の位置と支持する足の幅です。
自分自身が立っている時に重心は前後左右ほぼ真ん中にあり、足の幅も広げた方が安定します。
しかし普段から足を開いた姿勢で仕事をしたり、重心を自由にコントロールしたりして生活することはなかなかできません。
例えば、立つ時の姿勢がきれいでなくてはいけない仕事では足の幅を狭く踵を付けた状態でなくてはいけませんし、座り仕事では前傾姿勢になりがちで体重が前のめりになる傾向があります。
このような状態の他に立っている時には前後左右に少しずつ揺れています。筋肉の作用で少しずつ体重を補い合っているので前後左右すべての面でバランスが整っている状態がベストになって来ます。この状態を作ることはなかなか難しくなっているので日頃から負担を頼ってしまっている筋肉に対してメンテナンスをすることが大切になって来ます。
体の異常が見られたらなるべく早く当院にお越しください!!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP