「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!寒暖差が激しく風邪も引きやすいですね。体力をつけて丈夫な体作りをしていきたいものです。今回は運動に関連したお話をしていきますね。

運動には大きく分けると、無酸素運動と有酸素運動があります。よく聞くと思いますが何が違うのでしょう。無酸素運動は分かりやすく言いますと、短い時間で大きな力を使う運動で比較的強度が高いです。例えば、短距離走やウェイトリフティングなどが挙げられます。筋力アップに繋がりますが強度が高いので、ウォーミングアップ不足や血圧が高い方が急に行うと怪我に繋がりやすいので注意しましょう。有酸素トレーニングは比較的中強度~低強度の運動で長時間続く運動です。ウォーキングやジョギング、サイクリング、スイミングなどが挙げられ主に心肺機能を高めてくれる運動になります。ダイエット目的でされるのが有酸素運動になります。強度は運動しながらぎりぎり会話が出来たり歌を口ずさめるくらいが良いですし、30分以上運動すると脂肪を燃焼してくれると言います。休みながらでも効果はあるのでなるべく長い時間続けられると良いですね!

運動を急に無理やり行うと痛みも出やすいですし、疲労もたまりやすいので無理ない程度に始めていき、体をスッキリさせていきましょう。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP