「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

春になり暖かくなってきましたね。暖かくなると運動を始める方も多くなると思います。本日は運動後のストレッチについてお話していきますね。

運動前と運動後では行うストレッチは違います。運動前は身体を動かしながら筋肉を色々な方向に動かすストレッチを行った方がこれから運動を行うと身体が認識をして温まり、ケガなどの防止に繋がります。これに比べて運動後はゆっくりとしたストレッチを行った方が良いです。身体を制止させ段階的に筋肉をゆっくりと伸ばしていく方法です。時間の目安は20~60秒ほどです。このストレッチを行う際は呼吸をゆっくり行う事や筋肉が伸びている感覚を意識することが大切になります。ゆっくり行う事で身体もリラックス状態になり疲れが残りづらくなります。しかし、このストレッチを運動前に行うと筋肉が緩み過ぎてしまい運動する際にうまく筋肉が動かず支障をきたす場合もあるので注意して下さい。そしてストレッチでのセルフケアに加え運動後のバランスの崩れた筋肉をしっかり施術を行う事で身体に痛みや疲れが残りにくく回復力も上がるので運動後はしっかりと施術を受けることも大切になります。

赤羽整骨院では筋肉のバランスを整える施術を行っています。ストレッチなどの指導も行っていますのでお身体の事でお悩みの際は是非お越しください!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP