「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは!

本日は雨の日に現れる体の症状についてお話させていただきますね。

雨の日は膝が痛くなったり頭が痛くなったりしませんか?この症状は気圧や筋肉が関係しています。関節の中や血管はもともと内側からも圧がかかっています。これが雨の日の低気圧により外の圧より内側の圧の方が高くなることによって関節や血管が内から圧迫されるような形になるので痛みが生まれやすくなります。それと単純に外の気温は晴れた日と比較して低くなるため体が冷えてしまい筋肉が緊張を起こします。筋肉に緊張が起こることで首周りの血管や神経は圧迫されて頭に血液が流れなくなり頭に痛みが起きたり、症状を放置するとめまいや吐き気などの症状も出てくる場合があります。なので緊張を起こした筋肉を施術して日頃から血液の流れが良い状態を保つことが大切になります。雨が降ると道路が濡れいつも以上に足の筋肉を使って歩くので痛みや疲れが出やすかったりもしますので雨の日こそしっかり体をメンテナンスしていくことが大切です。

赤羽整骨院では筋肉の緊張を取り除きバランスを整える施術を行っています。

お身体のことでお悩みの際はぜひお越しください!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP