「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちわ!赤羽整骨院です!!

さて今回は首・頚椎の異常予防についてお話しさせていただきますね。
私達の首には頚椎(けいつい)という7つの骨があり大事な頭を支えています。
首は中枢神経の脊髄(せきずい)や気管・血管など、頭と体をつなぐ大事なパイプが通っている場所です。
無意識に動かしている事で、気付かないうちに様々なトラブルの原因になることもあります。
頭の重さは約7kgでボーリングの球程あります。
同じ姿勢のまま静止する事は、首の骨や筋肉などに負担をかけてしまいます。
適度に緊張をとることが大切です。
人間の首というのは、前湾(ぜんわん)していて前に向かって反っているような形になっています。
頚椎は、本来頭部からの重力をうまく分散させ筋肉や骨への負担を軽減し、自然な重心を維持するために弓なりにカーブしています。
私達の日常で首を前に出す動作が長時間続くと、首周辺の筋肉に負担をかけ続けることになります。
すると筋肉だけでは頭部を支えきれなくなり、やがて頚椎がそれをかばうように
絶えず筋肉が緊張するという悪循環に落ち入ってしまいます。
そして肩の痛みにつながると考えられています。
首に負担のかかる行為
自然に立っている時とパソコンの作業を続けたときの首の負担を比べると、パソコンの作業の方が負担の方が時間を追うごとに大きく増加していきます。
その他、スマホ、うなずき、黒板などの文字を書き写す行為などの首の上下動の動きは首・頚椎の負担となります。
首を動かすときは出来るだけゆっくり動かすと首・頚椎への負担が減ります。
長い時間前傾姿勢を維持するときは、首の負担がかかり続けるため周りの筋肉も緊張し続けます。
そこで休憩を入れると首の位置が一時的に元の位置に戻り負担がリセットされます。
席を立つ、歩くなど思い切って姿勢を変えることが首・頚椎のへの負担軽減ポイントです。
首だけを動かすのではなく、肩を上げたり腕を回すなどして首・頚椎にかかる負担をリセットすることが大切。
日常のちょっとした心掛けで首・頚椎のへの負担を減らすことが大切です。
加齢的な変化を元に戻らせるというのは難しいですが、首・頚椎に負担をかけない生活を意識することで首の老化の進行を遅らせることが可能です。
また首はストレスにも影響されやすい。
首は脊髄など神経の通り道がある大事な場所なので、日常生活で気を付けて、痛みが気になる場合はしっかりと施術していきましょう!

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP