「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさんこんにちは。今日は誰もが一度は聞いたことのある骨盤についてお話していきます。よく骨盤が歪んでるという言葉を聞いたことがあると思います。骨盤というのは3つの骨で出来ており上では背骨と下では太ももの骨と繋がって全身を支える役割をしています。ですので骨盤が歪んできてしまうと骨盤についている筋肉が影響を受けて腰の痛みであったり骨盤の中にある臓器などに影響を受ける事があります。日本人の約7割の方の骨盤が前傾していると言われています。前傾してきてしまう原因には、デスクワークの際の姿勢や日常生活時の悪い姿勢、女性の方でしたらハイヒールを履く際の姿勢などにあります。骨盤が前傾してきてしまうと前に倒れないようにするために後ろに反るので反り腰と言われる姿勢になり普通の方より腰の痛みや下腹がぽっこり出てきたりお尻が出てきてしまいやすくなります。骨盤の前傾を確かめるには、壁や床などに背中をつけて腰の部分の隙間に手を入れて手が少し入ったり全く入らないくらいなら問題はありませんが手がすべて入る方は、骨盤が前傾している可能性があります。

赤羽整骨院では、骨盤や背骨をまっすぐにする整体や痛みに対しての施術、家でも出来るストレッチなどいろいろ紹介させて頂きますので一度、いらしてみて下さい。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP