「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

骨盤というのは身体の中心にあり上半身では背骨と下半身では股関節と繋がっていて身体を支える土台のような役割をしています。骨盤を歪んだままにしていると骨盤に関連する筋肉や内臓の働きが悪くなる事により身体の不調を招くことがあります。

今日は骨盤の歪みについてお話していきます。まず1つ目は目を閉じてその場で50回足踏みをします。その際に最初の位置からずれて進んでいた方向に骨盤が歪んでいる可能性があります。例えば、最初の位置より右側にズレている時は骨盤が右に沈んでいる可能性があります。2つ目は、鏡で自分の姿勢を確認します。その際に左右の肩の高さが揃っていない場合、骨盤が歪み上下している可能性があります。例えば右肩が上がっている時は骨盤が右上に沈んでいる可能性があります。
次は、骨盤を歪めない為の正しい立ち方についてお話します。正しい立ち方というのは、横から見た時に上から①耳②肩③腰④膝⑤くるぶしの順番に頭から足までが真っすぐになる姿勢です。

赤羽整骨院では、背骨や骨盤の歪みに対する整体やお仕事の時や日常生活の時にお身体に負担のかからない座り方やストレッチなどもお話させて頂きますので一度、いらしてみて下さい。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP