「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

皆さんこんにちは。先日腰を痛めて来院された利用者さんがいました。骨盤ベルトを巻かれて来院されてたのですが、自分ではどのタイミングで巻けばいいのかわからないと、疑問をもって使われていたそうです。今回は「骨盤ベルトはどのタイミングで巻くべきか?」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

 

まず骨盤ベルトには、骨盤を正しい位置に戻したり、筋肉の動きを補助する効果があります。腰を痛める方の大半がオーバーロードによって筋肉を酷使し、次第に柔軟性が落ち、急な動作に耐えきれず痛めてしまいます。ですので腰を痛めた時は腰に負担がかかることが多い時間に巻きましょう。そうすることで腰の筋肉の動きを補助し痛みを和らげてくれたり、痛めた筋線維の修復を早めてくれます。逆に骨盤ベルトを巻くべきでない時は寝ている時になります。骨盤ベルトは骨盤やその周りの筋肉を圧迫しますので、身動きが少ない寝ている時に巻いてしまうと血行が悪くなり、かえって筋線維の修復を遅くしてしまうこともあります。

 

赤羽整骨院では施術だけでなく、日常生活アドバイスも行っておりますので、もし疑問に思ったことがあれば気軽にご相談下さいね。

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP