「赤羽整骨院」で痛み・不調を徹底改善

みなさん、こんにちは
今日は骨盤の歪みについてお話しさせて頂きますね。
骨盤の歪みには左右型と、前後型と、回旋型があるのを知っていましたか?まず、骨盤は3つの骨が繋がって関節が出来ています。この関節は、数mmほどしか動かないので、このわずかな動きが歩く、脚をあげる、しゃがむといった基本的な人間の動作を支えています。この関節が片寄ってずれて、そのまま関節固まって、筋肉が緊張してしまうのが骨盤の歪みとなってきます。
仕事柄ずっと座っている姿勢が続いたりするとどうしても歩いたり、脚をあげたり、しゃがんだりする機会がすくないのではないのでしょうか。筋肉をあまり動かさないので筋肉が緊張し、最後には筋肉と骨が癒着してしまいます。言い換えれば、良く歩いて、運動をしっかりしていれば歪みにくくなります。
しかし、ただ身体を動かせば骨盤の歪みがよくなるとは限りません。骨盤の周りの筋肉を鍛えて、柔軟性をよくする事も大切です。足を内側に寄せる筋肉や、後ろ側に持っていく筋肉をしっかりと整える事によって歪みの出にくい体になっていきます。そして、骨盤の整体という言葉を一度は耳にしてると思いますが、骨盤を支えている関節を元に戻してあげる事によって、全身の血流が良くなり、身体も変化していきます。
しっかりと筋肉の柔軟性を良くしてから、骨盤の整体をしてみてはいかがですか?

「赤羽整骨院」の整体で痛み・不調を徹底改善 PAGETOP